メニュー 閉じる

東トルキスタン亡命政府の公式ページへようこそ!

東トルキスタン亡命政府(ETGE)は、すべての人の人権と自由を保証する民主的・世俗的・多様性を尊重する共和国としての東トルキスタンの独立を回復することを目指しています。

ウイグルとは

 

6000年以上の歴史を持つウイグル人は、主に東トルキスタンと中央アジアに住んでいるトルコ系民族です。ウイグル人は主に世俗的なイスラム教徒で、中程度のイスラム教を実践しています。推定3,000万人のウイグル人が東トルキスタンと海外に住んでいますが、中国の情報によりますと約1200万人とされています。

東トルキスタンの位置

 

アジアの真ん中に位置する東トルキスタンは、ウイグル人と他のトルコ系の中央アジアの人々の歴史的な故郷でです。東トルキスタンは、1949年12月22日以来、事実上中国に占領されています。東トルキスタンは、モンゴル(南モンゴルを含む)、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド、チベット、中国の9か国に隣接しています。

東トルキスタン紛争とは

 

中国政府は、数十年にわたる占領及び植民地政策の下で、東トルキスタン及びその人々の根絶を目指し、大量虐殺政策を実行し続けているため、東トルキスタンとその人々は深刻な脅威にさらされています。現在も300万人以上のウイグル人、カザフ人、およびその他のトルコ系人々が強制収容所に収容されています。

重要課題

国家独立

 

私たちは、東トルキスタンの国家独立を回復せずに、東トルキスタンとその人々の尊厳を真に保持することはできず、基本的な人権と宗教の自由を守ることはできないと固く信じています。

強制収容所とジェノサイド

 

私たちは、東トルキスタン内および世界中で平和を促進し、確保するために、世界人権宣言に保証された権利と自由を支持することを約束します。

女性の人権

 

私たちは、東トルキスタンとディアスポラコミュニティの両方で、女性の権利の保護と向上に全力を尽くしています。